不動産担保ローンのメリットと申し込みにかかる時間

不動産担保ローンで月々の返済額が減った

不動産担保ローンは、名称通り自己所有の不動産を担保にして組むローンですが、自分的には既に住宅ローンの抵当権が設定されていたので利用出来ないと思っていました。
しかし、駄目元で相談してみると希望額の融資をしてもらえ、複数のキャッシングを一本化する事が出来て月々の支払額が少なくなり助かっています。
私が借りた不動産担保ローンは、金利が年2.95%?8.9%とキャッシングの約半分の金利で融資してもらえるだけで無く、返済期間も25年まで延長可能だったので必然的に返済額が3分の1程度まで減少しました。
このローンは、キャッシングの様に審査時間が30分程度ではしてもらう事が出来ず、仮審査申し込み時に審査に3週間?1カ月程度かかると言われ実際には1カ月以上かかっています。
仮審査自体は、WEBサイトに必要事項を入力して送信するだけとクレジットカードの申し込みと大きな差が無く、仮審査を通過すると金融機関から必要書類の案内が送付されてきました。
その後、返送した申込書類で保証会社による正式審査が行われましたが、正式審査では必要書類の提出だけで無く勤務の実態を確認する電話が職場に入るので上司から借金するのかと聞かれましまうデメリットもあります。

不動産担保ローンで月々の返済額が減った不動産担保ローンは審査に時間がかかる不動産担保ローンは繰り上げ返済も可能事業資金を確保するために不動産担保ローンを使いました